チャックが想いを繋ぐアイテム創り

社会問題を解決するチャックを使った商品創りに挑戦。
Facebookでの「いいね!」数や、ユーザーや企業との対応をはじめ、企画の独自性、実現可能性、プレゼン完成度で審査されます。皆さんの「いいね!」やコメントを期待します!

コンセプト・テーマ1位:法政大学 西川英彦ゼミ

企業サイト:協和チャック工業

ページトップへ戻る