枡技術商品

伝統の今のカタチ。枡技術を応用し、現代での使用方法を世に問う。
Facebookでの「いいね!」数や、ユーザーや企業との対応をはじめ、企画の独自性、実現可能性、プレゼン完成度で審査されます。皆さんの「いいね!」やコメントを期待します!

コンセプト・テーマ1位:近畿大学 廣田章光ゼミ
プラン・テーマ1位:高崎経済大学 佐藤敏久ゼミ(商品化権利獲得)

企業サイト:大橋量器

ページトップへ戻る